助成事業

2016年07月12日

<「熊本地震」復興支援活動> 「被災した子どもの支援活動に取り組む団体への緊急助成」 審査結果のご報告

公益財団法人ベネッセこども基金は、「被災した子どもの支援活動に取り組む団体への緊急助成」について、2016年5月9日~6月10日の期間において公募と随時審査を行いました。

その結果、応募のあった83件の事業のなかから、合計38事業(36団体)に対して総額18,825,899円の助成を行ったことをご報告いたします。

 

【本助成の内容について】

熊本地震で被災した子どもたちを支援することを目的に、特定非営利活動法人、社団法人、財団法人、社会福祉法人等の非営利法人などによって、熊本地震発生以降~2017 年 3 月末日までに行われる支援事業を対象に1 件 50 万円以内(総額 2,000 万円)での助成を行うこととしました。また、緊急性を重視し、申請を受けた活動から随時審査を行い、支援対象を決定しております。
詳細は以下をご覧ください。

◇【募集要項】「熊本地震」で被災した子どもの支援活動助成 (当財団WEBサイト内)
 :http://blog.benesse.ne.jp/kodomokikin/subsidy/disaster/2016/20160509.html

 

【今回の審査について、および助成先に期待すること】

83件の応募事業から、厳正に審査を行い、38件を採択しました。

審査に際しては、災害の緊急助成であるため、「特に緊急性の高い支援として、病気や障がい、その他で生活上の困難を抱える子どもや、被災によるストレスや学習困難などを抱える子どもに対する支援」かどうか、そして、早期に実際できる目途がついているかどうかを特に確認しました。
さらに考慮した点があります。
第一に、刻々と変わる被災地の状況変化に応じて、適切な活動が行えるかということです。この点では、災害支援の実績があり、組織基盤がしっかりしている団体が先んじることになりますが、一方で、これから成長していく団体(活動)についても、活動の具体性や見通しをよく確認し判断を行いました。
第二に、地元の方々を巻き込んだ活動であるかです。遠方から支援に入られる団体からの応募も多くありましたが、現地のようすを一番知っている方々との連携や、継続的な協力関係の構築などにより、助成金がより有効に子どもの支援につながることを重視しました。
最後に、今回の助成では、子どもたちのための非常に素晴らしい活動ではあるが、「緊急」という観点から助成対象とはできず、選に漏れたものもありました。ベネッセこども基金では、「経済的困難を抱える子どもたちの学習支援活動助成」を11月より実施する予定です。ぜひそちらもご検討いただきたいと思います。

審査にあたった委員一同、本助成金が有効に活用され、子どもたちの直面する困難が少しでも解消され、前に進む一助になることを願っております。今回の助成先団体の成果に期待しています。

公益財団法人ベネッセこども基金 理事
選考委員長
耳塚寛明

 

 【助成先について】

以下の通りです。 

*なお、PDFデータでは、各団体ごとの助成額その他もご確認いただけます。

◇第1回決定分 助成事業一覧 (62日発表)

一般社団法人 ATHLETE SAVE JAPAN
事業名:「熊本地震」で被災した子どもの支援活動助成

特定非営利活動法人 アレルギーを考える母の会
事業名:避難所等で食物アレルギーの子どもを誤食事故から守る「災害時用ビブス」を配布・活用する事業

特定非営利活動法人 絆プロジェクト2030
事業名:積み木&絵本・笑顔プロジェクト2016

特定非営利活動法人 くまもとスローワーク・スクール
事業名:熊本地震益城町就学前母子ケアプログラム

子どもの心と身体の成長支援ネットワーク
事業名:親子遊びの広場

特定非営利活動法人 ななうらステーション
事業名:笑顔の花を育もう

特定非営利活動法人 日本クリニクラウン協会
事業名:クリニクラウン熊本支援事業

公益社団法人 日本助産師会
事業名:熊本地震被災母子支援活動(助産師による避難所巡回)

公益社団法人 日本助産師会
事業名:熊本地震被災母子支援活動(母子向け専用避難所の運営)

特定非営利活動法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
事業名:くまモンプロジェクト ~小児病棟で病気や治療と向き合うこどもを応援しよう~

よりそいの花プロジェクト
事業名:益城町幼児・児童の心のケアプロジェクト 

◇第2回決定分 助成事業一覧(6月16日発表)

特定非営利活動法人 アトピッ子地球の子ネットワーク
事業名:熊本地震アレルギー患者・災害弱者支援活動

特定非営利活動法人 いじめ対策プロジェクト
事業名:避難所や仮設住宅で過ごす子どもや親の心のケアを行う事業

くまもと音楽復興支援100人委員会
事業名:ケアコンサート(音楽の炊き出し支援)の実施

一般社団法人 子どものエンパワメントいわて
事業名:「学びの部屋くまもと(仮称)」応援プロジェクト

特定非営利活動法人 さくらネット
事業名:益城町の学校を応援! 安心と安全を取り戻す機会づくり
~子ども、保護者、教職員を対象とした心のケア・防災教育プログラム実施~

公益財団法人 ジョイセフ
事業名:母と子の不安とストレスを癒す交流の場の提供

公益財団法人 ジョイセフ
事業名:産後うつ病の疑いのお母さんと新生児の訪問カウンセリングケア

特定非営利活動法人 人材育成支援センター
事業名:熊本地震救援活動・天草ショートステイ被災地ママ受入事業

公益社団法人 チャンス・フォー・チルドレン
事業名:熊本地震で被災した中学生・高校に対する学校外教育クーポン提供事業

公益財団法人 日本YMCA同盟
事業名:熊本YMCA指定管理受託先である益城町総合運動公園内避難所および周辺における子ども向け、プレイパークおよびプレイルームの運営

よかたま市民ネットワーク
事業名:ココロとカラダのケアサポート事業

特定非営利活動法人 instrument for children
healing mind project
事業名:被災地の子供達の心を、アートを通じて表現したり聞いたりする事で心のストレスを吐き出させ、癒し明日への希望に繋げるプログラム

一般社団法人 MMIX Lab
事業名:GAMADASE ART PROJECT_がんばれ熊本!学習支援 

◇第3回決定分 助成事業一覧(6月30日発表)

一般社団法人 あいむあーす
事業名:里づくり

特定非営利活動法人 いるかねっと
事業名:熊本震災後~2週間までの小学校避難所運営の状況を通して学校における災害対策を考える

特定非営利活動法人 カタリバ
事業名:益城町立益城中学校における学校再開支援

特定非営利活動法人 キャンナス
事業名:熊本被災地、子供と親の笑顔あふれる心のケア

公益社団法人 こども環境学会
事業名:被災保育園(幼稚園)の保育環境正常化のための緊急アドバイス支援

一般社団法人 コミュニティ・カウンセラー・ネットワーク
事業名:「自分でできる、お互いにできる、ずっとできる心のケア」教育

特定非営利活動法人 鍼灸地域支援ネット
事業名:地震ストレスにて情緒不安定な就学前児童に対する小児はりと保護者への鍼灸マッサージ活動

特定非営利活動法人 スポーツクラブ・エスペランサ熊本
事業名:肥後っ子支援活動事業

一般社団法人 体力メンテナンス協会
事業名:「熊本地震」で被災された方への産後トータルケアプログラム(出産後に不安定になっている、ママの心と体をトータル的にケアし、支えるプログラム)

寺子屋カフェ
事業名:こども食堂 「寺子屋 & ママさん爆睡カフェ」 の定期開催

なないろネットワーク熊本
事業名:益城の小・中学校の子どもたちへの支援(学習支援及び必要な備品や物資、グランドピアノなどを届けよう)

はぐくみ・コミュ
事業名:居場所づくりによる子どもと保護者等の心身のケア

特定非営利活動法人 NPOホットライン信州
事業名:熊本地震で被災した子どもらへの支援活動

Upple
事業名:益城町と北九州のこどもたちの笑顔をつなぐプロジェクト「ましきたKIDs CAMP」

【ベネッセこども基金】熊本地震緊急助成決定状況 審査結果のご報告

戻る

PDFがついている「PDF」形式のコンテンツをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。

ページの先頭へ戻る