子どもの安心・安全を守るための活動

2015年06月12日

親子で読む「子どもの安全・安心ハンドブック」を増刷しました

<親子で読む「子どもの安全・安心ハンドブック」>を増刷しました。


本冊子は、専門家の監修のもと、小学生とその保護者の方で読んでいただくことを想定した安心・安全に役立つ小冊子です。安全教室の教材・資料などとしても使っていただける内容です。

safetyhandbook2015.png今年3月末の発行以来、PTAや防犯ボランティアの方々での研修や、小学校においてご家庭への啓発のための全校配布などの形で、全国でご活用いただいており、今回増刷をさせていただく運びとなりました。

今回増刷した冊子の在庫については、子どもの安心・安全を守ることを目的とした非営利のイベント・ワークショップ・研修その他の場において一定数以上でのご活用を希望される場合に、無償(冊子代・送料とも)でご提供させていただきます。
ご希望の方は< 公益財団法人ベネッセこども基金 安心・安全窓口 >
TEL : 04-7137-2570 / 祝日を除く月~金 ( 10:00 〜17:00 )までご連絡ください。
(なお、年度の企画予算内での増刷対応を随時行っておりますが、在庫が終了した場合はご希望に添えない場合があります。あらかじめご了承ください)

また、冊子は、PDFをダウンロードして自由にお使いいただけます。

【本冊子のご紹介】
ご家庭や学校・地域の活動などにおいて、子どもの安全・安心について考える際に、お子さまに伝えたい「14 のポイント」と、保護者の方が知っておきたい「8 つのヒント」を 1 冊にまとめた構成になっています。
学校や自治体等で開催する安心・安全のワークショップの現場でも活躍されている監修者のご経験を活かした、子どもが理解・実践しやすい取り組み内容について、ベネッセのお子さまにわかりやすく伝えるノウハウで 1 冊の小冊子にまとめました。安全教室の教材・資料などとしても使っていただける内容です。

<活用シーン>
◆ご家庭で保護者の方とお子様が一緒に読んでいただく
◆学校や地域行事で研修会やワークショップを行う際の資料として配布する   など

冊子の詳細はこちらをご覧ください。

冊子PDFはこちらをご覧ください。

戻る

PDFがついている「PDF」形式のコンテンツをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。

ページの先頭へ戻る