女性が教える ママと子どもの健康BLOG

執筆中の先生 Profile

  • 積田 綾子 先生

    小児科医

    積田 綾子先生

    島田療育センター勤務。障害児保育園ヘレンアドバイザリーボード。小学生の女の子のママ。

  • 江澤 佐知子 先生

    産婦人科医

    江澤 佐知子先生

    南流山レディスクリニック理事。NPO法人医療情報広報局(i-koho)代表。2歳双子男児のママ。

  • 川崎 万知子 先生

    歯科医

    川崎 万知子先生

    ホワイトエッセンス麻布十番M'sデンタルクリニック院長。2人の小学生を持つママ。

  • 長尾 公美子 先生

    美容皮膚科医

    長尾 公美子先生

    美容皮膚科レイクリニック院長。男の子の育児と仕事の両立で日々奮闘中。

<< Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | Next >>

子供の虫歯の特徴

2017年03月15日(水曜日) 00時00分 川崎 万知子

こんにちは。今日は子供の虫歯の特徴についてお話します。

 

皆さん初期の虫歯は黒くない、ってご存知でしたか?

 

虫歯は虫歯菌が発生させた酸で歯が溶けていく現象です。

 

健康な歯が溶け始めていく時、脱灰といって歯の表面のミネラル分が溶けだして白さが増して見えます。

 

それから薄い茶色になって・・と虫歯らしい見た目になるのです。

 

だから初期の虫歯は白さが増した状態から始まるのでお母さんは気付きにくいですよね。

 

そして虫歯は歯と歯の間からなりやすく、普通の方にはとても見つけにくいものです。

 

さらに、乳歯の虫歯はかなり重症化しないと痛くない傾向があります。

 

大人の虫歯だったら麻酔をしなくては辛い位の大きな虫歯でも、乳歯の虫歯では痛くなく治療出来てしまう事も多いものなのです。

 

虫歯治療で子供が泣くのは痛いから、というよりその恐怖心で泣いている事が多いという訳です。

 

ちょっと意外ではなかったでしょうか?

 

・・なのに進行は早いのです。

 

組織的に歯が成熟していない事と一番外側にあるエナメル質が薄いからということです。

 

お母さんがしてあげられる事は、食生活の注意と日々の歯磨き、そして痛くなくても歯医者さんで検診やフッ素塗布などの予防に努める事です。

 

そうして歯医者さんに通っていると、もし虫歯が出来ても早期発見につながり、治療になっても慣れた空間で恐怖心も少なく出来るという利点もありますよね。

 

 

腸のお話

2017年03月01日(水曜日) 00時00分 積田 綾子

こんにちはー!



春近し!

ちょっとうきうき♪(v^_^)v

 

一方で花粉症のかたにはつらい季節ですね(#^.^#)

花見は無事に行いたいものです^_^



さて、今日は、これこそ大事な「脳腸相関」!

私自身、ぼんやりと認識してはいたものの、数年前、アメリカでの研究の進み具合にカルチャーショックを受けた分野です。

やたらと、日本の学会や勉強会、医学雑誌の特集なんかが組まれだしたので、お伝えしてみようと思います(^ ^)



脳と腸って全然違う場所にあるけれど、じつは、神経学的、からだの代謝的にもかなり関係がある。

ストレスや緊張で下痢をするのも脳腸相関。

マニアックにならないように、噛み砕いて伝えます?



腸にとどく〇〇菌ってよく聞きますね。

実は、本来、おなかにいる菌ってある程度決まっちゃってるんです。

胃腸炎や抗生剤なんかで菌は乱れるけど、いきなり、その人のもっている菌の種類がおおーーきーーーく変わったりしない。

またその人のもっている菌にもどる。

だから、ある特定の菌だけを増やそうと一つのヨーグルトに固執してもなかなか住みつかない。

腸内細菌の餌になる、食物繊維を沢山とって、死菌でもいいから、乳酸菌などなどの菌をとって、お腹をベストコンディションに保つ。



これ大事(^ ^)



ママの産道を通って産まれるときに、こどものお腹の菌はきまってくる。

ママの持っている菌のコンディションがいいのかどうかで、赤ちゃんのストレス耐性がきまったりします。

勿論、その子の資質や、その後の環境もあるけれどね(^^)

産まれる時はママの腸内環境、超ざっくり言うとママのうんちの状態は良いほうがいい!

ヒトの腸内環境は超大事。

想像をはるかに超える数の疾患と腸の状態は関連しています。

生活習慣病しかり、神経の難しい疾患しかり、アレルギー、免疫、時には落ち着きや、衝動性とも関連します。



研究的にはある疾患では健康な便を、不健康な体の腸に移植すると、良くなる症状もあるみたい。(マネしないでね!)



Bristol stool scale

っていううんちの指標があるんですけれど、3ってレベルを保って、むり なくうんちがでているのが理想(//∇//)

いま、日本で急激に増えている病気は食事と腸と関連すると考えられているものもあります。

食事では昭和の中盤以降進んだ食物繊維と発酵食品の摂取低下が腸内環境を変えました。

私達のお腹の菌が変わったことで、次の世代の病気が増えてしまうリスクも(^ ^)



全然書ききれないなあ!



関連のリーキーガットについては今度お話ししますね!



是非是非お食事の内容見直してみて?



野菜ジュースより煮物とか、沢山の種類のうんちの元になるものをとってくださいね?(#^.^#)ではー。

産後の抜け毛がつづく時...

2017年02月15日(水曜日) 00時00分 長尾 公美子

産後ママが必ず経験するお悩みの1つ、

「抜け毛問題」

これ、経験してみるとなかなかやっかいです。

産後少し経った頃、慣れない赤ちゃんの子育てに日々追われ、自分にかまう暇なんてない時期にふとやってきます。

急激なホルモンの変動が原因の

「産後脱毛症」

です。

産前産後の女性ホルモン変動により、毛周期(毛の生えかわりサイクル)が一気に休止期に入った結果起こります。

時間が経てば成長期が始まりますので焦らずじっくり待ってみて下さい。

生え始めるのに半年~1年と、時間がかかる場合もありますが大丈夫。

地肌に優しいヘアケアと、毛髪の成長に必要なタンパク質やミネラル、カルシウムなどの栄養摂取は早い回復を手伝います。

余裕があれば意識してみて下さい。

 

不眠などのストレスなどが重なると生えそろうまで時間を要する場合もありますが、

半年経過しても抜けるようなら、他の症状もないかチェックしてみて下さい。

産後脱毛症は抜け毛以外の自覚症状はありません。

 

□抜け毛が続く

□産後髪質が変わった

□髪がパサつく

□シャンプー後もべたつく

□フケが出る

□かゆみがある

□部分的に髪が生えてこない

□頭皮が赤い

□生え際にニキビのような湿疹ができる

□頭皮が黄色くくすむ

□洗っても臭いが取れない

 

このような症状がある場合、頭皮にトラブルがあり育毛が遅れている可能性があります。

 

脂漏性皮膚炎やふけ症、接触性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、円形脱毛症、尋常性乾癬、白癬など治療により改善する疾患が含まれている場合があるので皮膚科医に相談してみて下さい。

特にふけやべたつき、ニキビのような湿疹症状が生じる脂漏性皮膚炎は多くの方に見られます。

たくさんの方が我慢している印象がありますが、早期の治療ですぐに良くなり抜け毛が防げるので、迷ったら医療機関に相談しましょう。

治療向けシャンプーもドラッグストアで扱っており、ヘアケア、スキンケアで改善する場合も多く見られます。(注意点*他の皮膚疾患の場合シャンプーにより悪化する場合があります)

 

頭皮が健康であれば健康な髪の毛が生えてきます。

頭皮は外気の乾燥や紫外線など様々な刺激を常に受けていますが、頭皮が敏感な状態にストレスや刺激が加わると頭皮トラブルに発展し、毛髪の育成にも影響が及ぶことがあります。

地肌を敏感な状態にしないコツは、毎日のシャンプーです。

洗い方と、地肌に合うシャンプー剤選びには注意が必要です。

多くの方が毎日シャンプーしますが、刺激の強いシャンプーの使用や、ゴシゴシ強い洗髪は、摩擦刺激になり炎症を起こします。

特に乾燥肌の方は気を付けましょう。

また、頭皮はお顔の皮膚と同様、最も外気と接触する露出部分です。

加えて毛と皮脂が多いので汚れやすい体の一部でもあります。

皮脂の多い方は地肌に汚れを残さないシャンプーを選びましょう。

この場合もゴシゴシ洗いは良くありません。

お顔のスキンケアと同じく地肌には優しくケアしてあげることが、長―く毛髪の若々しさを保つ秘訣です。

毛髪も老化した印象を与える部位なので、ヘアケアもスキンケアと同じく大切です。

 

産後敏感な地肌状態にパーマやヘアカラーをする場合は、頭皮トラブルがないか美容師さんにチェックしてもらって下さいね。

<< Back | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | Next >>

ページトップへ