女性が教える ママと子どもの健康BLOG

執筆中の先生 Profile

  • 積田 綾子 先生

    小児科医

    積田 綾子先生

    初台リハビリテーション病院勤務。障害児保育園ヘレンアドバイザリーボード。小学生の女の子のママ。

  • 江澤 佐知子 先生

    産婦人科医

    江澤 佐知子先生

    南流山レディスクリニック顧問医師。NPO法人医療情報広報局(i-koho)代表。3歳双子男児のママ。

  • 川崎 万知子 先生

    歯科医

    川崎 万知子先生

    ホワイトエッセンス麻布十番M'sデンタルクリニック院長。2人の子どもを持つママ。

  • 長尾 公美子 先生

    美容皮膚科医

    長尾 公美子先生

    美容皮膚科レイクリニック院長。男の子の育児と仕事の両立で日々奮闘中。

ここからげんき TOPへ戻る

カレンダー

<< 2018年2月 >>

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

カテゴリアーカイブ

大人になっても夢を叶えていい顔しよう♪

2018年02月21日(水曜日) 00時00分 長尾 公美子

ピョンチャンオリンピック真っ最中です。

日本選手の活躍、すごいですね。メダルラッシュです。

とっても夢がありますね。

想像するのはオリンピックでのメダルを夢に、毎日毎日、普通では考えられない練習の時間を過ごしてきた選手たちの姿です。

夢を叶えた選手の「いいお顔」を見ると、私もがんばれるかも、とポジティブな刺激を受けますね。

ぼーっとしていられません。

 

オリンピック期間中はきっと日本の子供たちにもたくさんの夢が生まれていますね。

小1の私の息子はまだ夢を語りませんので親の役割として、楽しく夢を描くことができるようなチャンスをたくさん与えたり、夢に向かえるようしっかりサポートしてあげようと思います。

 

そういえば私自身も、大人になってから、夢を語ったことがありません。

医師になるという夢を叶えてからは、夢というより現実的な目標を設定しがちです。

中長期的に必ず達成する目標を掲げて日々努力しているつもりですが、目標って大切ですが夢とは違っていて、なんだかこじんまりしてしまいますね。

 

大人だって、

大きな夢を描いてみてもいいのかも!

 

親子で夢に向かう毎日って素敵ですしね。

夢を叶えて親子でいい顔したい♪

  

よく顔つきに生き方が表れる、なんて言いますが、

感じたことが露わになるお顔の表情筋の使い方や癖が、シワやたるみなどの色んな老化症状に繋がるって、ご存知ですか?

 

ふとした時に鏡を見てみて下さい。

また手鏡を前にご自身の顔の動きをじっくり見てみるのもいいかと思います。

元気な表情してますか?

笑顔が疲れてないですか?

表情筋を使って表情を作ることって、思ったよりエネルギーが必要です。

だから心から笑っていると自然と大きく表情筋が動くのですが、日ごろより表情が乏しいと、表情筋も体の筋肉同様、年齢とともに衰えてきます。

笑わなくなると、笑いの筋肉はどんどん衰え、しわやたるみは進んでしまいます。

  

特に笑った時に口角を持ち上げる頬骨筋は、持ち上げる頬に重さがあるわりには太さがなく力を失いやすい筋肉です。

頬骨筋が衰えると、頬はたるみ、笑っても口角が上がらず、寂しい笑い方になります。

頬骨筋は、口角が上がるように、笑った時、頬がしっかり丸くあがるように、毎日しっかり筋肉トレーニングしてほしい表情筋です。

若く明るい笑顔のために、チャレンジしてみてください。

 

さて、最後に私の壮大な夢は

「新しい治療法を世界で誰よりも早く確立すること」

壮大すぎる!!

がんばります。 

ページトップへ