女性が教える ママと子どもの健康BLOG

執筆中の先生 Profile

  • 積田 綾子 先生

    小児科医

    積田 綾子先生

    島田療育センター勤務。障害児保育園ヘレンアドバイザリーボード。小学生の女の子のママ。

  • 江澤 佐知子 先生

    産婦人科医

    江澤 佐知子先生

    南流山レディスクリニック理事。NPO法人医療情報広報局(i-koho)代表。2歳双子男児のママ。

  • 川崎 万知子 先生

    歯科医

    川崎 万知子先生

    ホワイトエッセンス麻布十番M'sデンタルクリニック院長。2人の小学生を持つママ。

  • 長尾 公美子 先生

    美容皮膚科医

    長尾 公美子先生

    美容皮膚科レイクリニック院長。男の子の育児と仕事の両立で日々奮闘中。

ここからげんき TOPへ戻る

カレンダー

<< 2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリアーカイブ

わくわく大事な記憶

2017年12月06日(水曜日) 00時00分 積田 綾子

こんにちは(^-^)

今年の冬は寒そうですね!

はじめて雪をみるお子さんもいるでしょう。
機会があれば、ぜひ雪に触って一緒に遊んでみてください。

 

そういう感覚はずーっとからだと心が記憶します)^o^(

 

子どもの頃の経験や感情の豊かさは、大人になった時の考え方の豊かさにつながっていきます。

 

大人になっても、雪まみれで遊んでみてください。
ママも何か懐かしい感情が出てくるはず。
「懐かしい」は、経験したり共有したり、冒険したり、チャレンジした事があるから持てる感情です。

 

以前も書きましたが、感情を伴ってこそ脳は良く記憶する(*^ω^*)

 

扁桃体と嗅神経から海馬って所に情報がつたわるんです。
楽しい思い出とともに食べ物や、春の匂いなど!
この反応は画像で確認すると0.132秒。
一瞬一瞬が大事なんですねー♪( ´▽`)

 

 

大事な瞬間で思い出したけれど、最近、ドラマの陸王を見ています。
大人も輝いてますね。
本でもいいなあと思うのは「NASA より宇宙に近い町工場」(植松努 著)。
どちらも与えられた環境をこなすのではなく、発見したり考えたり、工夫したりすることのできる人の人生は、きっとわくわくして1日1日が大事な記憶になりますね。

 

そんなの無理だと諦める前に、やってみては考える。
この本読んでなかったら是非読んでみてください。
そうやって考えられる人はいくつになっても、人生を楽しむことができる。
失敗する気持ちもわかるし頑張る人を応援できる。
人生を楽しんで人と共有できる大人がいるだけで、子どもは失敗しても人生は工夫できるものなんだと知ることができますネ(о´∀`о)

 

 

主婦だから、何か始めちゃいけないなんてことはないですヨ(^_^)v
編み物?スキーとかスポーツ?通信講座?スキルを活かした何か?
わたしのママってこんなのやってたんだ♪( ´▽`)とか、お子さんが、ママすごいなあ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶なんて応援してくれたりするかもしれない。
きっと夢を持つお子さんになるかもしれない(//∇//)

 

ヨガも映画も演劇もお子さん連れOKのものがあるからチェックしてみてください(*^^*)

 

わたしは去年英語の猛勉強をはじめて、留学しましたが、娘が牛乳パックで作ってくれた「英語がペラペラになる。」と書かれたお守りを洗面台にかけて毎日眺めていたんです。
娘は何か貢献している気持ちになったみたいです。
最近「ママ、最近英語がペラペ!(๑・̑◡・̑๑)」と言ってくれました。「ペラペラ」まであと一文字‼️

 

 

例えばお受験する方は悩むと思うのですが、お受験のためにお勉強するのか、興味たっぷりで、モチベーションがあって勉強するのかでも、その後は変わりそうです。

 

また今度モチベーションのもつチカラについてはお話ししまーす♪( ´θ`)ノでは良い一日を♫

ページトップへ