間違いの見落としがなくなり、ケアレスミスも減っていきそうです。

star_5.png

haha1-03.jpgハイブリッド教材だと「わかったつもり」が防げますね。画像を使っての解説でしっかり理解したうえで問題を解き、答え合わせも自分の知識の範囲の中での○、×判断ではないところがいいですね。判断ミスにつながりやすい漢字や英単語のつづりなども、間違っていれば当然「不正解」。当たり前のことですが自分だと案外見逃しがちで、また親子でこの作業をするとけんかになることも。デジタル教材ではすんなり受け入れて次に進めるので、私としても大助かりです。

(現在受講中のコース:英語ハイレベル×数学ハイレベル)

その場で、理解できるまで問題に取り組めるところが気に入りました。

star_5.png

haha2-18.jpgデジタル教材での学習を楽しみにしていたので、今のところやる気十分です。これまでも〈チャレンジ〉で学習してきたのですが、丸付けがいい加減で、わからなかった問題は「後でやろう」のままになっていることも。今はそれが解消された気がします。問題を解くとすぐに正誤がわかり、間違っている場合は解説もその場で。さらにわかるまで問題を解けるのです。「ここは正しく覚えた」「ここがよくわかっていなかったんだな」とその場で納得できるのがいいですね。

(現在受講中のコース:英語ハイレベル×数学ハイレベル)