トップページ> 特集> 英語を今、学ばせるわけは?
2015年06月24日更新

英語を今、学ばせるわけは?

  • 英語 英語
2020年度から、小学3年生から外国語活動は必修化され、小学校5・6年生は評価がつくようになります。それに先駆けて、小学校1年生から実験的に英語の授業を実践する学校もあります。そのわけは? 学校の宿題や習い事も忙しい中、「英語をどこまで学ばせるべきなのか?」と、不安に思われる保護者のかたも多いのではないでしょうか。

英語を始めるのに適した年齢は?

ある保護者のかたのお話によると、小学生の頃に海外生活をしたことのあるお子さまは、帰国後中学校で「学校の文法のテストの点数は悪いのに、リスニングだけはいつも最高点」だったそうです。

 考えられる理由のひとつとして、人の聴覚の発達は小学生までといわれていることがあります。つまり、小学生の間に英語をたくさん耳にすることで、英語独特の音やリズムに慣れ、聞きとる力が身につくのです。

 それ以外にも、小学生には、新しいことに抵抗なく取り組めたり、まねをするのも得意だったり、くり返しを嫌がらなかったりなど、たくさんの能力が備わっています。つまり、抵抗なく、真似したり、くり返したり、楽しみながら英語に取り組むのに、最適な時期だということです。

英語を始めるのに適した年齢は?

小学生が英語を学ぶことで最も期待できるのは、遊びやコミュニケーションの中で英語にふれられるという点です。「英語力を伸ばすために、いちばん大切なこと」でもふれていますが、英語を習得するには「たくさん聞いて、お子さまのなかに、英語の音やリズムをインプットすること」がとても重要です。そのためには、おうちで英語のCDを聞いたり、アニメのDVDを観たりなど、英語を、楽しく、耳にする機会を作ってあげることがとても効果的なのです。また、「チャレンジ」の英語の「ABCソング」や「リズムにのって単語を聞く」も、リズムにのって楽しく英語を覚えることができますよ。

 この時期の楽しい英語経験で身についた英語を聞き取る力は、中学から始まる本格的な英語の授業に対する自信と意欲に、きっとつながります。

お子様の学年をクリックして内容をチェック

1年生 「英語に出合う!」小学1年生の英語 英語の「歌」や「アニメ」で、楽しく「単語」「表現」を聞き、「英語が好き!」になる気持ちを育みます。

•毎月お届けする「はてな?はっけんブック」の中で、「英語」コーナーをお届けします。
•「チャレンジスタートナビ」では、「ネイティブの音声」を、くり返し聞くことができます。
※4〜7月号は「チャレンジスタートナビ」(4~7月号でお届け)で、8〜3月号は「チャレンジウェブ」で、音声が聞けます。
•7月号付録の「えいごシート」では、単語を絵で見て音を聞くことで、英語に親しみを感じられます。
•4月、8月号でお届けするアニメでは、外国人の友達と一緒に遊ぶシーンで英語の表現を理解することができます。

*チャレンジタッチとは異なります。

2年生 「英語にふれる!」小学校2年生の英語 発達に応じた内容を学ぶことで、楽しく、無理なく「英語」にふれ、小学3年生から始まる英語の授業につながる力がつきます。

•毎月お届けする「はてな?はっけんブック」の中で、「英語」コーナーをお届けします。
•「おたすけペン」では、くり返し「音声」を聞くことができます。
•6月号付録の「えい語じてん」では、世界を知ることにより、言葉や異文化への興味・関心が広がります。
•6月号付録の「九九ソング&歌って覚えるABC CD」では、アルファベットの歌でアルファベットの順番が楽しく覚えられます。
•4月、9月号でお届けするアニメでは、外国人の友達と一緒に遊ぶなかで英語を理解することができます。

*チャレンジタッチとは異なります。

3年生 「英語で自分のことを伝えられる!」小学3年生の英語 高学年の授業で使う重要表現と単語を理解し、話すことができるようになります。

•「知っている物語を楽しく聞く教材」を年に3回お届けします。
•「ミラクルモバイル」では、くり返し「音声」を聞くことができます。
•「ミラクルモバイル」を使って、アルファベットの大文字と英単語150語をゲーム形式で楽しく学べます。
•身についた力がわかる「チェックテスト」を12月に「チャレンジウェブ」で受けることができます。

*チャレンジタッチとは異なります。

4年生 「英語で伝えられることを増やす!」小学4年生の英語 高学年の授業につながる表現や単語、アルファベットが身につきます。 自分のことを英語で伝えられるようになります。

「楽しいアニメで学習できるチャレンジ4年生英語」を年に3回お届けします。

•「ポケットチャレンジ」では、くり返し「音声」を聞くことができます。
•「ポケットチャレンジ」を使って、アルファベットの小文字と英単語150語をゲーム形式で楽しく学べます。
•身についた力がわかる「チェックテスト」を12月に「チャレンジウェブ」で受けることができます。

*チャレンジタッチとは異なります。

5年生 「授業で活躍できる!」小学5年生の英語 「現行の「学習指導要領」に則った学習に対応しています。

小学生の発達に応じた「生きた」「自然な」英語にふれることで、「英語って楽しい!」と思いながら、「単語力」「表現力」「コミュニケーション力」が育ちます。

• 毎月「チャレンジ5年生」の中で英語をお届けします。誌面では『Hi,friends!1』に準じて、基本的な表現や単語、アルファベットの定着を図ります。
•「ポケットチャレンジ」で、くり返し「音声」を聞くことができます。
•「ポケットチャレンジ」の単語ゲームで、5年生で習う重要単語100語を学べます。
• 身についた力がわかる「きみの英語力をチェック」を8・12・3月に受けることができます。

*チャレンジタッチとは異なります。

6年生 「授業で活躍し、中学の準備もできる!」 小学6年生の英語 現行の「学習指導要領」に則った学習に対応しています。

「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を学習し、中学校の英語学習の土台も築きます。

• 毎月「チャレンジ6年生」の中で英語をお届けします。誌面では『Hi,friends!2』に準じて、基本的な表現や単語、アルファベットの定着を図ります。
•身についた力がわかる「きみの英語力をチェック」を8・12・3月に受けることができます。
•「ポケットチャレンジ」で、くり返し「音声」を聞くことができます。
•「ポケットイングリッシュマスター」で、授業で使われる100表現をいつでも聞くことができます。
•「英語辞典700」で、イラストといっしょに中学でも役に立つ単語を学びます。

*チャレンジタッチとは異なります。

【チャレンジタッチの英語教材について】
http://faq.benesse.co.jp/faq/show/10346?category_id=1013&page=1&site_domain=h-sho&sort=sort_access&sort_order=desc
  • 1
関連記事

tokusyuu 420

2

英語を今、学ばせるわけは?

http://blog.benesse.ne.jp/challetsu/tokusyuu/000420.html

tokusyuu

"/challetsu/tokusyuu/m/images/pc/noimage_tokushu.png"