20180424

NEW!

CEマガジン

<ライブ授業>振替のタイミングについて

20180424

NEW!

CEマガジン

こんにちは!編集部です。

みなさん、<CE中高>を楽しんで受講してくれていますか?

今日は、<ライブ授業>の振替についてご紹介します!

予定していた授業の日に予定が入るなど、都合が悪くなるときってありますよね。

そんなときは振替をすると、授業を自分に合った日に受けることができます。

ただ、振替したい!と思ったタイミングによって、振替をいつまでに済ませなければならないかがちがうので、

わかりやすく例を出してみていきたいと思います!


①ライブ授業の当日(授業前)に振替したいと思ったら

<ライブ授業>の日だけど、部活が長引きそうなことがわかった・・・

友達と予定入れていたのを忘れていた・・・

など、<ライブ授業>当日、授業が始まる前に振替したくなったときは、

もともと受講予定の授業が始まる1時間前までに振替する必要があります。


【たとえば・・・】

部活がちょっと長引いて、今日19時からの<ライブ授業>に間に合わない!という場合、

受講予定の1時間前(この場合18時まで)に振替をすれば、

その日の20時または21時からの授業を受講できます!


②ライブ授業の当日(授業後)に振替したいと思ったら

「今日19時からの授業だったのに、忘れていてもう19時半だ・・・」

というように、授業が終わってから気づくときもありますよね。

この場合は、残念ながら、その日は<ライブ授業>の振替ができません。

翌日になったら振替ができるようになるので、翌日まで待ってください。

翌日になってからの振替は、次のケースを参考にしてください!

③すでに欠席した授業を振替したいと思ったら

もともと受講予定だった昨日の<ライブ授業>をうっかり欠席してしまったので、振替なくちゃ・・・

など、欠席した<ライブ授業>を振替したいと思った場合、

欠席した授業の翌日以降、振替受講したい授業の1時間前までに振替してください!


【たとえば・・・】

おとといの授業を欠席してしまったが、次いつ<ライブ授業>を受講できるか予定が読めなかったのでまだ振替していない。

でも、今日は、早く帰れることがわかったから、今日の19時からの<ライブ授業>が受けられそう!と思った場合、

振替受講したい授業の1時間前(この場合18時まで)に、振替をすると、その日の19時からの授業が受けられます!


④明日以降に受講予定の授業を別日に振替したいと思ったら

明日以降に<ライブ授業>を入れているけど、都合が悪くなったから、

別の日に振替しよう!と思った場合、

③の「ライブ授業を欠席した翌日以降に振替したいと思った」パターンと同じく、

振替受講したい授業の1時間前までに振替してください!


【たとえば・・・】

明後日<ライブ授業>を受講予定だけど、予定が入った。

今日の19時からだと受講できそう!と思った場合、

振替受講したい授業の1時間前(この場合18時まで)に振替すると、その日の19時からの授業が受けられます。


いかがでしたか?


振替のタイミングをまとめると、

①授業当日に、都合が悪くなり、振替したい場合⇒もともと受講予定の授業の1時間前までに振替

②授業当日に、受講忘れに気付いて、振替したい場合⇒忘れていた授業の翌日以降に振替

③すでに欠席してしまった授業を振替したい場合⇒受講したい授業の1時間前までに振替

④明日以降に受講予定の授業を振替したい場合⇒受講したい授業の1時間前までに振替


少しでもみなさんが受講しやすくなってくれるとうれしいです。

「当日振替」、ぜひ活用してください!

この記事を書いた人

チャレンジイングリッシュ編集部

バックナンバー

もっと見る

記事・カテゴリー 一覧