防災教育紙芝居「じしんのときの おやくそく」

専門家の方々の知見と㈱ベネッセコーポレーション〈こどもちゃれんじ〉の教材制作ノウハウを活かして制作した、保育園・幼稚園向けの紙芝居教材です。万が一、地震が起きた時に「本当に子どもに取ってほしい行動は何か」ということを、子どもたちが 実際の行動として学ぶことができます。 全国の保育園・幼稚園を対象に、ご希望をいただいた園に無償でご提供します。

防災教育紙芝居「じしんのときの おやくそく」 

 

 東日本大震災から 5 年を迎えますが、子どもたちが、災害時に自分自身を守るための正しい知識を、わかりやすく身につけやすい形で伝えることは、ますます重要になっています。

当財団では、より多くの子どもたちに伝えたいという思いから、〈こどもちゃれんじ〉 が復興支援チャリティとして制作した絵本のお話を無償で譲り受け、紙芝居として再構成しました。

 

oyakusoku.jpg

 

【防災教育紙芝居「じしんのときの おやくそく」の概要・特長】 

 

今回の紙芝居のベースとなった防災絵本「じしんのときの おやくそく」は、2013年に㈱ベネッセコーポレーション〈こどもちゃれんじ〉により、復興支援チャリティの絵本として制作されました。

専門家の方々の知見と〈こどもちゃれんじ〉の教材制作のノウハウ生かして、万が一、地震が起きた時に「本当に子どもに取ってほしい行動は何か」ということを、子どもたちが関心を持ち、実際の行動として学んでいけるように作られたものです。

 

当財団では、その絵本のエッセンスを、より多くの子どもたちに届けたいと考え、〈こどもちゃれんじ〉の協力のもと、「じしんのときの おやくそく」のお話を譲り受け、キャラクター"しまじろう"の使用許可を得て、紙芝居として再構成いたしました。

紙芝居化にあたっては、絵本制作時のご協力者の皆さまにも、紙芝居化の趣旨にご賛同いただき、紙芝居化に応じたお話のリライトやイラストの新規制作、監修等のお力添えを頂戴いたしました。 

 

こうした経緯を経て、新たに防災教育紙芝居「じしんのときの おやくそく」として生まれ変わりました。

 

oyakusokugaiyou.jpg

 
 【
お申込み方法】

保育園・幼稚園から、FAXもしくはお電話でお申込みください。

※できるだけたくさんの保育園・幼稚園にお届けできるよう、一園に一部のお届けとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

 

【お知らせいただく情報】
・保育園/幼稚園名 ・郵便番号/住所 ・電話番号
 
 
【お申込み先】

防災教育紙芝居「じしんのときの おやくそく」事務局
電話)0120-944-650 (月~金10:00~17:00 *祝日・年末年始除く)
FAX)0120-994-285
 

【お申込み期日】

2016年5月末

⇒お申込み多数のため、当初予定より1ケ月延長しました。(5/2付:追記)


 
※紙芝居は、2016年3月末頃からお申込み順のお届けとなります。
※お申込み多数の場合、お届けまでに1~2か月程度お時間をいただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

がついている「PDF」形式のコンテンツをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。